全国の重要文化財に携わる宮大工「鳥羽瀬社寺建築」。国宝・重要文化財 修理、一般社寺建築設計・施工、伝統構法住宅設計・施工などご相談ください。

会社概要
会社概要
会社名

代表
所在地
電話番号
FAX番号
創立
事業内容
株式会社 鳥羽瀬社寺建築 
鳥羽瀬社寺建築設計事務所
鳥羽瀬 公二
〒579-8001 大阪府東大阪市善根寺町6丁目9-28
072-981-8493
072-981-8508
平成5年1月
・国宝・重要文化財建造物修理
・一般社寺建築設計施工
・伝統構法住宅建築・施工・修理
大阪府知事認可(特ー12)第98617号

鳥羽瀬 公二 (とばせ こうじ)
棟梁専攻建築士 / 文化財建造物木工主任技能者 / (NPO)日本伝統建築技術保存会 前副会長
社団法人 全国国宝重要文化財所有者連盟 賛助会員
文化遺産を未来につなぐ森づくりの為の有識者会議 理事 / 奈良女子大学・住環境学科 学部非常勤講師
文化庁「重要文化財(建造物)の耐震対策のあり方に関する協力者会議」 委員
国土交通省「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験実施委員会」 元委員
棟梁 鳥羽瀬公二
ごく普通の大工だった私が、宮大工を目指したのは20歳の頃でした。ある有名な宮大工の仕事を見、話を聞くことで、日本建築の伝統美を守る宮大工への憧れを強くし、決意しました。最初に携わったのは奈良・東大寺の大仏殿の修理で、その時の感動は今でも胸に焼ついています。日本古来から存在する社寺・仏閣の風格を現代に伝え、未来へ残すという役割を担う誇りを胸に、日々技術を研鑚いたしております。